冷え性に悩んで10年以上という私が、自分の冷え体験をもとにして集めた、冷え性対策情報サイトです。

Home > 冷え性とは

冷え性とは

冷え性は「手足や腰が冷える」だけではなく、冷えが原因となって肩こり、腰痛、不眠、手足のむくみ、肌荒れ…など、さまざまなトラブルを引き起こしていきます。また、心臓病、糖尿病、腎炎、卵巣機能障害、貧血…などの病気が原因で、冷えが体にあらわれているケースもあります。

つまり、「冷えはあらゆる不調・病気のサイン」とも言えるのです。「たかが冷え」と甘くみないことが大切ですね。

冷え性の症状とは?

冷え性はどのような症状なのか、冷え性の原因は何か…を知ることで、「冷えない」対策をとることができます。冷え性を理解することが、冷え性改善の第一歩となるでしょう。

冷え性ってどんな状態?

冷え性の自覚症状、体質についてお話します。自分では気がつかない、「かくれ冷え性」にご用心!

冷えの種類

冷え性は、その原因によりいくつかの種類にわけられるそうです。まずは自分の冷えのタイプを知ることからはじめましょう。

体温が下がるとこんなことが…

体が冷えていると、体内の「酵素」の働きが低下し、その結果基礎代謝や免疫力が低下してしまいます。

冷え性と寒がりの違い?

皆さんの中では「冷え症と寒がり」を同義語として捉えているのではないでしょうか?実は全く異なるんです。ここでは、それぞれの意味とを解説します。また、セルフ冷え性チェックシートなるものも用意してみました。

冷え性チェック

冷えと関係のある病気

「冷えは万病の元」という言葉通り、冷え性をほおっておくと病気に発展することもあります。また、病気が原因で、冷えが体にあらわれているケースもあります。「たかが冷え」と甘くみないことが大切です。

むくみ

むくみとは、血液や体液の循環が悪くなることで、体内の余分な水分が皮下組織などにたまった状態を言います。

肩こり

体が冷えると、体にさまざまな不調が起こりますが、肩こりも同様。その肩こりについて、原因を解消法を解説します。

肌荒れ

冷えが原因で血液の流れが悪くなると、老廃物がうまく排出されなくなり、美肌を遠ざけてしまう要因に。

貧血

冷えは、貧血には大敵といえます。めまい・立ちくらみだけが貧血の症状ではありません。

自律神経失調症

ここでは、冷え性と自律神経失調症の深い関係性について解説します。

冷え性の原因

病気が原因で、冷えが体にあらわれているケースや、冷えやすい体質、女性の体の構造など、冷え性になる原因はさまざまありますが、最近もっとも多いのは「自律神経のバランスの乱れ」から起こる冷え性といわれています。

今一番多いのは…

冷え性になる原因として、最近もっとも多いのは「自律神経のバランスの乱れ」だそう。

西洋の考え方

西洋医学の世界では、冷え性は自覚的な症状として扱われてしまうと聞きます。

身体を冷やす食べ物

体を「冷やす食べ物」と「温める食べ物」と、その「中間の食べ物」。その見分け方をご紹介しましょう。

東洋の考え方 Pick up!

東洋医学では「冷え性は病気の予備軍」、あらゆる病気の源になるものとして捉えられています。

女性と冷え性

最近では男性にも冷え性がみられるようになりましたが、それでも冷え性は圧倒的に女性に多くみられる症状です。
その理由は、男性よりも女性の方が「冷えやすい体の構造」になっているためと言われています。

なぜ女性に冷え性が多いの?

その理由は、男性よりも女性の方が「冷えやすい体の構造」になっているためと言われています。

気をつけたい女性ホルモンの乱れ

女性ホルモンは冷えに大きく関係しているといわれていますが、なぜ女性ホルモンの乱れが、冷えにつながるのでしょうか?

男性と冷え性

これまでは冷え性といえば女性特有の症状だと思われてきましたが、最近では男性にも冷え性の症状が現れている人が多くなっていると言われています。

冷え性とは

▲ このページの先頭へ

Copyright © 私が試した冷え性対策アレコレ All rights reserved.