冷え性に悩んで10年以上という私が、自分の冷え体験をもとにして集めた、冷え性対策情報サイトです。

Home 冷え性とは > 冷え性と寒がりの違い

冷え性と寒がりの違い - 冷え性の症状

「寒がり」と「冷え性」は、まったく違うもの

冷え症と寒がり。似ているようですが、実はまったく違うものだと言われています。
辞書で調べてみると

  • 「寒がり」…寒さを感じる度合いが普通の人以上であること。
  • 「冷え性」…冷えやすい体質。特に、腰から下が冷えること。女性に多い。

とあります。

寒がりとは、「寒いのが苦手で、少しの寒さにも大きな寒さを感じる、寒さに過敏な人のこと」らしいですよ。こうした寒がりさんは、厚着をしたり、暖かい場所にいたり、体を温めていくことで、体がよく温まります。ですから寒がりさんは、治す必要はありません。

一方の「冷え性」は、体全体は寒さを感じないのに、部分的に冷える症状をいいます。この冷え性さんは、いくら体を温めても手や足などの冷えた一部分はなかなか温まりません。
「体は冷たくないものの、手足が凍ったように冷たい」など、部分的な冷えの症状がとても強く、場合によっては痛み、のぼせなどの不調などを伴う状態をいいます。
こうした冷え性さんは、冷えをもたらしている原因を知って積極的に対処法を行うことで、その症状が少しずつ改善されていきます。

冷え性チェック

※個人的に調べた内容ですのであくまで参考程度に留めてください。診断や症状の断定等をするものではありません。症状や診断の詳細は必ず医師に確認してください。

冷え性を自覚している人もいれば、自分では身体が冷えている自覚がない「かくれ冷え性」の人もいます。
自分は冷え性ではないと思っている人も、次の「冷え度」のチェックをしてみて、冷え性かどうか確かめてみましょう。冷え性をそのままにしておくと、さまざまな病気の原因になりますよ。

「冷え度」チェックシート

(参考:本「冷え症を治す」ヨシコクリニック院長・高木嘉子 著)
女性や子どもにしか該当しない項目もありますが、気にせずに行ってみてください。
すべてを合計すると100点になります。
冷えにダイレクトにつながる項目は高い点数になっています。

  質問 点数
1 寒がりで、電気毛布など温熱刺激をこのむ 9点
2 疲れやすい 1点
3 イライラして、怒りっぽい 1点
4 のぼせやすい、冷えのぼせする 3点
5 頭痛、肩こりのいずれかの症状がある 1点
6 かぜをひきやすい 3点
7 尿が近く、色がうすい。また量が比較的多い 3点
8 不消化の下痢、校門に灼熱感がない下痢 2点
9 便秘、ウサギのような糞状、便臭の少ない便 2点
10 低体温の傾向がある(36.2度以下) 5点
11 顔色が青白い 2点
12 両手足、または足が冷える。あるいは痛む、だるい 2点
13 レイノー現象(皮膚の冷感、チアノーゼ) 5点
14 関節部、腹部、背中の冷感 5点
15 手や足がほてる 7点
16 生理不順、生理痛、月経困難症 8点
17 腰痛、腰が冷える 5点
18 寝つきが悪い 2点
19 夜にトイレに何回も起きる 1点
20 冷たい空気に当たると、すぐに鼻水が出る、出やすい 3点
21 冷房がきらい 5点
22 温かいものを好んで食べる 2点
23 足の裏がガサガサして皮膚が割れやすい 2点
24 朝早く起きるのがつらい、主婦は朝食のしたくがつらい 2点
25 子どもなのに元気がなく、外へ出て遊びたがらない、飛び回らない 7点
26 からだを冷やすと尿の出が悪くなる、色がうすい、回数が多い 2点
27 むくみやすい 3点
28 お腹が鳴ったり、痛むような感じがする 3点
29 背中が寒気でゾクゾクする、腰や首のまわりが寒い 4点
  合計

<評価>
15~19点…・冷えはじめ
20~29点…・冷え性になりかけ
30点~…・完全な冷え性

冷え性とは

▲ このページの先頭へ

Copyright © 私が試した冷え性対策アレコレ All rights reserved.