冷え性に悩んで10年以上という私が、自分の冷え体験をもとにして集めた、冷え性対策情報サイトです。

Home > 冷え性対策と改善法 > 原料としての唐辛子

唐辛子 - 健康食品原料としての評価

冷え対策に効果を発揮してくれる、唐辛子の辛味成分「カプサイシン」。そのカプサイシンを上回るような効果があると言われているのが、新成分「カプシエイト」です。そんなカプシエイト最新情報や、ある成分と唐辛子を組み合わせたら「発毛」効果があったことなど、最先端の唐辛子情報を発信するサイトを見つけたので、紹介します。

「唐辛子+大豆」のサプリには発毛効果が!

熊本大学院医学薬学部・岡嶋研二助教授が行った臨床研究を紹介しています。その研究によると、『唐辛子と大豆から抽出した成分で作ったサプリメントで、発毛促進効果が得られた』そうです。岡嶋先生は『男性の場合は1カ月で7割に効果があった』という結果も公開。『洗髪の際の抜け毛が約3分の1に減った』という声もあったといいますから、この組み合わせのサプリは発毛だけでなく脱毛にも良いみたいです。頭髪が気になっている方は要チェックです。

詳しくはこちら
  • 【日系ヘルスビジネスサポーター】唐辛子と大豆で作ったサプリメントで発毛促進
    http://www.sis-web.co.jp/hbs/hbs-news041206-03.html

新成分「カプシエイト」のパワーの素晴らしさとは?

カプサイシンの効果を期待するならば、トウガラシ約10本を食べることが必要なのだとか…。でも1日に10本も、辛さと刺激の強いトウガラシを食べ続けるのは厳しいですよね。そこで、辛さがカプサイシンの約1/1000で、カラダに負担なく有用量を摂取することが可能な「カプシエイト」に注目が集まります。そのカプシエイトについて、味の素KKが詳しく解説しているサイトです。
味の素KKの調べによると、『カプシエイト類の摂取により、脂肪率の低下効果を確認した」という報告もあるそうです。

詳しくはこちら

冷え性対策と改善法

▲ このページの先頭へ

Copyright © 私が試した冷え性対策アレコレ All rights reserved.