冷え性に悩んで10年以上という私が、自分の冷え体験をもとにして集めた、冷え性対策情報サイトです。

Home > 冷え性対策と改善法 > お茶で冷え性改善

お茶 - 冷え性改善に役立つ食品

発酵しないお茶は体を冷やす。発酵させたお茶は体を温める

毎日飲む「飲み物」にも、体を冷やすものと体を温めるものがあります。温かいお茶だから体を温める…とは限らず、体を冷やしてしまうお茶もあるのです。
緑茶やコーヒーは体を冷やしますが、発酵させてあるお茶(紅茶、烏龍茶、プーアール茶など)は、体を温めてくれます。身体を温めてくれるお茶は、「発酵」したお茶と覚えておくといいでしょう。発酵が進んだお茶ほど、温める作用が強くなりますよ。
また、お茶は野菜と違って洗ったりしていませんから、無農薬のものを選ぶようにすると、より健康にも良いと思います。

からだを温めるお茶ガイド

ちなみに我が家では「三年番茶」を愛飲中です。体を温める働きが強く、カフェインも少ないのでどんな時間帯でも安心して飲むことができます。
ここでは、どのようなお茶が体を温めるか、調べてみました。WEBサイト「冷え性・お茶ガイド」、雑誌などを参考にしています。

かりん茶

韓国の伝統茶で、ハチミツとカリンの風味が味わえるお茶。花梨スライスが入っています。カリンには「カリンポリフェノール」という成分が含まれ、のどの炎症、ぜんそくの咳止めなどに効果があるといわれています。他にも、冷え性の改善にも有効です。

ヨモギ茶

日本で古くから親しまれていた健康茶です。ヨモギの成分は、人間の血液成分のヘモグロビンと分子構造がよく似ていることから、キレイでサラサラな血液を作り、抹消血管を拡張して血液が体の隅々まで行き届くようにする作用があるそうです。また、クロロフィル(葉緑素)が多く含まれているので、浄血や殺菌効果もあります。
冷え性の改善、高血圧、神経痛、ぜんそく、腹痛、胸やけ、胃腸の弱い方、下痢、便秘、血尿、痔、体質改善、食欲増進、胆汁分泌促進などに効果があるといわれています。

クコ茶

漢方のお茶で、延命長寿のお茶とも呼ばれているそうです。
冷え性の改善、滋養強壮、疲労回復、高血圧の予防、利尿作用、動脈硬化の予防、毛細血管の強化、肝臓病の予防、消炎解熱、健胃、便秘改善、肩こり、美肌効果などに効果的です。

三年番茶

茶葉をねかして、熟成させて、焙じたお茶。できるまでじっくり3年かけたお茶です。カフェインが少ないのが特徴。アルカリ性で血液をきれいにして、消化を促進しますし、気持ちを安定さえる力を持ちます。
冷え性の改善、血液の浄化、消化の促進、整腸、抗菌、精神安定に効果的です。美容を気にする女性にいいお茶です。

生姜紅茶

利尿作用のある紅茶と、殺菌やあたためる効果のあるショウガを合わせた、ジンジャーティーです。冷え性の改善、利尿作用、発汗作用、美肌効果があるそうです。

ゆず茶

韓国で昔から飲まれてきたゆず茶。ゆずにはレモンの3倍~5倍のビタミンCが含まれているとか。ビタミンCたっぷりのゆず茶は、血液の循環を促進させて冷え性の改善、風邪、美肌効果、アレルギー性鼻炎にも効果があると言われています。

プーアール茶

脂肪の吸収をブロックする作用があることから、ダイエット効果があるといわれるお茶。滋養強壮効果、体を温める効果、むくみ、吹出物に効果的です。

ローズマリー茶

香りが、記憶力、集中力も高めてくれます。また、冷え性の改善、低血圧、便秘などに効果的です。体内の酸化を防ぐので老化予防も期待できるため、別名「若返りのハーブ」とも呼ばれているようです。

冷え性対策と改善法

▲ このページの先頭へ

Copyright © 私が試した冷え性対策アレコレ All rights reserved.