冷え性に悩んで10年以上という私が、自分の冷え体験をもとにして集めた、冷え性対策情報サイトです。

Home > 冷え性対策と改善法 > 発酵食品で冷え性改善

発酵食品 - 冷え性改善に役立つ食品

身体を温め、血液をサラサラに。発酵食品

発酵食品といえば、味噌、醤油、酢、納豆、梅干し、パン、漬物、納豆、チーズ、ヨーグルトなどがあげられますね。こうした発酵食品は、身体を温め、血液をサラサラにする食品として注目されています。冷え性の人には、欠かせない食品なのです。

ところで発酵とは、どういう状態をいうのでしょうか?
調べたところ、「発酵とは、微生物(酵母、乳酸菌など)のもつ酵素の働きで、原料の成分が分解、合成されて、新たな別の成分に変化する作用のこと」をいいます。つまり発酵とは、「もとの原料が新たな別のものへと変化すること」なのだそうです。
発酵食品は、もともとの素材に含まれる栄養素のほかに、発酵で発生した栄養成分が加わった、健康増進に大きな役割を果たす食品 というわけですね。

味噌、しょうゆ、酢などは、無添加のもので天然醸造のものを選びましょう。昔ながらの手法でじっくり時間をかけて作ったものと、速醸という短時間に作られたものでは、質が違います。きちんと酵素が生きているものを選ぶことが大事です。

発酵食品の特徴

WEBサイト「体にやさしい発酵食品」によると、発酵食品には次のような3つの特徴があるそうです。

  • 1) 美味しい
    微生物の力によって、食材の澱粉や糖、タンパク質を分解発酵させて独自の旨味成分をつくりあげます。
  • 2) 栄養価が高い
    薬がなかった時代には、発酵食品が体力をつけるために重宝されていたといわれています。発酵過程での酵素の働きにより、様々な栄養成分が生み出され、栄養価の高い食品に生まれ変わるからです。
  • 3) 食材の保存性が向上
    人間に有益な微生物がある一定以上に繁殖し、人間に有害となる腐敗菌を抑えて保存性を良くする力を持っています。

冷え性対策と改善法

▲ このページの先頭へ

Copyright © 私が試した冷え性対策アレコレ All rights reserved.