冷え性に悩んで10年以上という私が、自分の冷え体験をもとにして集めた、冷え性対策情報サイトです。

Home > 冷え性対策と改善法 > 原料としての生姜

生姜 - 健康食品原料としての評価

冷えや風邪の予防に、そして滋養強壮に。生姜にはたくさんの効能がありますよね。よく調べてみると、生姜はアレルギーを緩和したり、心筋梗塞や脳卒中などのこわい病気を防ぐためにも活躍するそうです。そんな生姜パワーを解説するサイトを紹介しましょう。

花粉症の季節には、マスクと生姜の醤油漬けを!

サプリメントなどを自社開発・販売している(株)H&Wのサイト。いろんな生姜の健康法と生姜ダイエットについて紹介しています。その中に、「花粉症の季節にはマスクして、ショウガの醤油漬けを食べましょう!」という記事を発見。内容を読むと、どうやらアレルギーを緩和するためのポイントは、「生姜と醤油」みたいですよ…。花粉症のメカニズムの解説とともに、花粉症に生姜と醤油がどう働いていくのか紹介されています。

詳しくはこちら
  • 【株式会社H&W 食品医療研究所】
    花粉症の季節にはマスクして、ショウガの醤油漬けを食べましょう!

    http://syouga.h-and-w.jp/index.php?e=18

血液サラサラを保つため、生姜を取り入れて

同じく(株)H&Wのサイトから、「生姜は血液を程よくサラサラにして、心筋梗塞や脳卒中を予防する!」という記事に注目。生姜は「ある薬」と同じくらい、血液をサラサラにする効果があることを紹介しています。しかも薬のような副作用の心配がないため、『肥満、高血圧、脂質異常、糖尿病などを指摘されている人は、将来の心筋梗塞や脳卒中などの発症を予防する意味で、食生活に生姜を取り入れて、血液をサラサラ状態に保つように心がけて下さい』とアドバイス。生姜でこんなこわい病気を防げるなら、毎日摂りたいですね。

詳しくはこちら
  • 【株式会社H&W 食品医療研究所】
    “しょうが(生姜)”は血液を程よくサラサラにして心筋梗塞や脳卒中を予防する!

    http://syouga.h-and-w.jp/index.php?e=4

冷え性対策と改善法

▲ このページの先頭へ

Copyright © 私が試した冷え性対策アレコレ All rights reserved.