冷え性に悩んで10年以上という私が、自分の冷え体験をもとにして集めた、冷え性対策情報サイトです。

Home > 冷え性対策と改善法 > 運動

運動 - 冷え性対策と改善法

適度な運動で冷え性を改善

冷えを感じるときに、会社でもお家でもカンタンにできる体操をご紹介しましょう。
冷えを一言でいえば、血液の循環が悪くなること。運動をして、身体の血行を促進することは、冷え性改善には必要なことですね。
忙しい方でも、お風呂上りや寝る前などのちょっとした時間に、ちょっとした体操をしてみると、また体の冷え方が違ってきますよ。
本「冷え性を治す」(ヨシコクリニック院長・高木嘉子著)に紹介されている体操に、お友達から教えてもらって手ごたえのあった体操も加えて、まとめてみます。

冷え性改善の体操とストレッチ

誰にでもできるとてカンタンな体操です。
ちょっと時間があるときに、またはちょっと冷えてきたなと思ったときに、すぐにできるものばかりです。ちょっとの体操でも、習慣にすると冷えの予防になりますよ。

足首と足の指を動かすストレッチ

冷え性の原因のひとつに、足の関節の機能低下があるといわれています。ここをほぐして、血液の巡りをよくしていきます。特に足指体操は、足先の冷えに効果がありますよ。

  • 足首を伸ばしたり、クルクル回します。
  • 足の指を動かします(足指でグー・パーをするように)。
ふくらばぎのストレッチ

ふくらはぎの筋肉は、血液を心臓へ送る重要な働きを持っています。ここの筋肉を動かすことで、血液の巡りを良くします。

  • 立ったままでも、座ったままでもOKです。その姿勢で、かかとを上げ下げします。
    また、電話帳などを置いて5~6cmの段差を作ったり、階段の段差を利用したりして、段差につま先をのせて、かかとの上げ下ろしをしてふくらはぎを伸ばせば、より強力にストレッチできます。
  • いわゆる、アキレス腱伸ばしも効果的です。
    片足を前に出してひざを曲げ、後ろ側になった足のかかとは床から離さず、アキレス腱を20秒間伸ばします。
手のストレッチ

手先が冷える人は、こんな体操で筋肉を動かしていきましょう。

  • 手首をクルクル回します。
  • 腕をのばし、片方の手で手の平を反らせます。伸ばした腕は曲げないようにしましょう。
体の中心部をストレッチ~おじぎ体操

おじぎをすることでお腹に集まった血液を抹消に戻す体操です。単純ですが、体の中心部の筋肉を動かすことで、腰をひねるよりも筋肉を大きく収縮させ、血液の巡りが良くなります。

  • 足をそろえて真直ぐに立ち、ゆっくりと上体を出来るところまで前に倒します。これを5回~10回程度繰り返します。
青竹踏み、足の裏をたたく

足の裏にはツボがいっぱい。足の裏を叩いたり、もんだり、または青竹踏みをしたりして、足裏を刺激してみましょう。

冷え性対策と改善法

▲ このページの先頭へ

Copyright © 私が試した冷え性対策アレコレ All rights reserved.